トップページ > 学校一覧 > 神戸海星女子学院中学校

学校紹介

神戸海星女子学院中学校

女子校

更新日 : 2019.09.09

落ち着いた佇まいの伝統ある校舎

「真理と愛に生きる」キリスト教の精神
進学面にも好影響を与える心の教育

[ この記事のポイント ]

キリスト教の「愛の精神」を基盤に、全人教育で心を豊かに育んでいる。他方、昨今では進学校としても広く知られており、今春の実績では国公立大学に62人、また東京・大阪・神戸等の医学部医学科へは42人(過年度生を含む)が合格。心の教育を起点とする学習成果の秘密に迫る。

カトリックの教えを忠実に実践 穏やかな意義深い一貫教育

 1951年、カトリックの宣教者であるフランス人シスターによって設立。社会で求められる女性を育成する伝統教育を今に受け継いでいる。糸井校長は「自分を見つめ祈る心、人のために自分を役立たせる心、異文化を理解する心、この3つの心を育てる教育に重点を置いています」と語る。では、いかにしてその心を育てているのだろうか。
 一つの取り組みが「祈りの時間」。穏やかな気持ちで自分と向き合い、自身の良い面も嫌な面も受け入れる。静かに時間が流れる中、雑念やストレスから徐々に解放されていくうちに、気持ちがリセットされる。目には見えないが、こうした精神面の鍛錬を重ねることで、困難に直面してもそれを乗り越えられる力がついていく。
 福祉教育や社会奉仕活動にも積極的。絶えず「人のために何ができるか」考える機会が巡ってくる。また、創立当初から外国語教育、異文化理解教育が盛ん。高1ではオーストラリアのカトリック校を、高2の修学旅行では全員がフランスを訪問。選択科目として、フランス語を学ぶ機会もある。別段意識しなくても、毎日ここに身を置くだけでグローバルなセンスが養われていく。
 自分を見つめ、他者を愛す。この精神が醸成されていく中で、世界(社会)で自分が何をするべきか明確な答えを見出すことができる。それが結果として、高い進学実績に繋がっているようだ。

神戸海星女子学院中学校

郵便番号 〒657-0805
所在地 兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1
TEL 078-801-5601
URL
http://www.kobekaisei.ed.jp/jr-high/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1951年
併設校 神戸海星女子学院高等学校、神戸海星女子学院大学、神戸海星女子学院小学校、マリア幼稚園
生徒数 426人(全学年)
クラス編成 35~37人
授業時間 8:40~15:05 ※土曜~11:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 灘 王子公園
交通情報 王子公園駅(阪急神戸線)徒歩10分、灘駅(JR神戸線)徒歩13分、
神戸市バス「三宮駅」(阪急線、阪神線、神戸高速線、神戸市営地下鉄西神山手線・海岸線)・
「三ノ宮駅」(JR神戸線)より約20分、「阪急六甲」より11分「青谷」下車徒歩3分
大学合格実績
(過去3年間)
東京(理Ⅲ)、京都、大阪(医)、神戸(医)、鳥取(医)、岡山(医)、山口(医)、一橋、お茶の水女子、九州、京都府立医科(医)、大阪府立、大阪市立、東京藝術、防衛医科、慶應義塾(医)、早稲田、上智、関西学院、同志社、立命館、関西、近畿(医)など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]
BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。