トップページ > 学校一覧 > 女子学院中学校

学校紹介

女子学院中学校

女子校

更新日 : 2020.08.27

聖書の時間では広い視野と客観的な視点を学ぶ

〝心を揺さぶられる体験〟で育むのは
キリスト教をベースにした感性

[ この記事のポイント ]

議論を通じて自分を見つめる『ごてんば教室』と『修養会』。
講演会を通じて得られた〝心を揺さぶられる経験〟が感性を培う。
心に制約を設けず、自由な思考力、行動力を着実に育む。

キリスト教精神に基づく 全人教育を行う女子学院

 明治3年の創立以来、キリスト教精神を基盤とした全人教育を貫く女子学院。入学当初からの学校行事の中で、真摯な議論を徹底的に行う様々な機会を設けている。中でも同校らしさを象徴するのが中2の『ごてんば教室』と高3の『修養会』だ。『ごてんば教室』は同校の〝入口〟とも称され、事前にテーマを設定し、2泊3日で最終日の「全体会」までグループディスカッションを繰り返す。相手を論破するのではなく、意見の異なる者同士が話し合い、答えを探っていくことで、ともに働き作りあげていく。これを鵜﨑創院長は〝協働〟という。一方、同じく2泊3日の『修養会』は6年間の集大成だ。「人の生き方や、自分の将来、本校で何を学び、それをどう活かすのか、あるいはキリスト教や信仰に関して真摯に話し合うことで、自分を深く見つめ振り返る機会になる。『ごてんば教室』と議論のテーマが同じようであっても、生徒たちの思考の深まりのレベルが違う」と鵜﨑院長。

 同校に受け継がれる聖書や礼拝の時間を通じたキリスト教精神が生徒たちのこのような自由闊達な議論を支えていることは間違いない。一人一人が大切な存在であるという個の尊重と、それぞれが違った存在であることを認める他者理解を重視した教育は深く生徒の心に刻まれていく。

女子学院中学校

郵便番号 〒102-0082
所在地 東京都千代田区一番町22-10
TEL 03-3263-1711
URL
http://www.joshigakuin.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1870年
併設校 女子学院高等学校
生徒数 (1年)240名
クラス編成 44〜48名
授業時間 8:40〜15:10
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 麹町 半蔵門 市ヶ谷 四ッ谷
交通情報 麹町駅(東京メトロ有楽町線)徒歩3分、半蔵門駅(東京メトロ半蔵門線)徒歩6分、市ヶ谷駅(JR中央線、都営新宿線、東京メトロ南北線)徒歩8分、四ッ谷駅(JR中央線、東京メトロ南北線・丸ノ内線)徒歩13分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、一橋、筑波(医)東京工業、北海道、東京外国語、東京学芸、東京医科歯科、東京農工、東京藝術、お茶の水女子、横浜国立、横浜市立(医)、防衛医科、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、自治医科、東京医科、東京女子医科、東京慈恵会医科、昭和(医)、順天堂(医)、北里(医)、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。