トップページ > 学校一覧 > 暁星中学校

学校紹介

暁星中学校

男子校

更新日 : 2020.05.28

フランスの高校生との交流行事

多言語教育とキリスト教の精神を軸に
広い視野と深い教養を持つリーダー育成

[ この記事のポイント ]

1.中1からフランス語必修。日、英、仏の多言語教育。
2.表現の基礎である「書く」ことを重視する教育。
3.医学部志望者のためにOBによる本格的な医療体験。

国語、英語、フランス語多言語教育で視野を広げる

暁星はフランスから来日したカトリック・マリア会の宣教師によって1888年に設立された。その歴史的経緯により、現在も中1から中3まで英語と同時にフランス語を必修とする多言語教育を行っている。ほとんどの生徒は週2時間の第2外国語としてフランス語を選択するが、帰国生など英語に長けている生徒は、週6時間の第1外国語としてフランス語を選択することも可能だ。「本校は、宗教と多言語教育を軸に、深い教養と高い倫理観、そして広い視野をもったリーダーを育成することを目標にしています。英語とフランス語を同時に学ぶことで、ものの見方が多角的になり、豊かな国際感覚を身につけることができます」と企画広報部長の髙橋秀彰教諭。皇居の周辺を走ることを日課にしていた同校生徒が、同じ時間に走っていた国際機関の職員と英語で会話し親しくなったこともあるという。
もちろん母国語であり、すべての教科の基礎となる国語教育にも力を入れている。同校では、中学入試から始まり、入学後も通常の授業や定期試験、行事の振り返り、長期休暇の課題など、あらゆるシーンで「書く」ことを重視し、「作文力」を鍛えている。国語科の吉永昌弘教諭は、「中学生のうちは『書き方』よりも『内容』を重視し、自由に書かせています。男子は『型』にはめようとすると上手くいかない場合が多い。苦手意識を持たなければ、書くことに慣れてきて、『思考力』や『プレゼンテーション能力』もおのずと向上します」と話す。

暁星中学校

郵便番号 〒102-8133
所在地 東京都千代田区富士見1-2-5
TEL 03-3262-3291
URL
http://www.gyosei-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1888年
併設校 暁星幼稚園、暁星小学校、暁星高等学校
生徒数 (1年)176名
クラス編成 約44名
授業時間 8:15~15:00 (土)~12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 九段下 飯田橋
交通情報 九段下駅(東京メトロ、都営地下鉄)徒歩5分、飯田橋駅(JR、東京メトロ、都営地下鉄)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東京工業、北海道、東北、東京医科歯科、東京外国語、東京学芸、筑波、横浜国立、千葉、信州、東京都立、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京慈恵会医科、東京医科、日本医科、順天堂(医)、北里(医)、聖マリアンナ医科、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。