トップページ > 学校一覧 > 海城中学校

学校紹介

海城中学校

男子校

更新日 : 2017.05.10

中学3年間の学習の集大成としての「社会科論文集」

高度な課題設定・解決力を育む教育が
医学や国際問題などの分野に生徒を導く

[ この記事のポイント ]

社会Ⅰ〜Ⅲと卒論で鍛える課題設定・解決力。
医学部志望者を教員の情熱で徹底サポート。
グローバル教育部で海外進学希望者を支援。

オリジナル科目「社会Ⅰ〜Ⅲ」はアカデミックな探究型総合学習

 海城では中学の社会科を、総合学習と系統学習(通常の教科学習)の2本立てで行っている。総合学習にあたる社会Ⅰ〜Ⅲは、各教員が自分の専門分野に引き寄せたテーマで、課題を発見し、情報を収集・吟味・分析し、解決に至る道筋を論文としてまとめ、発表する力を養う。また、ディスカッションや発表を通して紳士教育ともいえる共生・協働の精神を学ばせていく。例えば法律専攻の教員なら「死刑制度」をテーマに据え、生徒に賛成か反対かの立場で情報収集させ、議論させる。授業のなかで、第1次情報を手に入れるための取材方法やフィールドワークのやり方、レポートの書き方などを教える。生徒がプレゼンテーションをする際は、他の生徒がその生徒に対し、内容に偏りがないか、内容がきちんと伝わっているか、アシストペーパーを書く。相手に失礼だったり感情的だったりする書き方は紳士的ではないと諭す。
 このような経験を経て、生徒は中3の卒論に挑む。「問題を発見するのは簡単ですが、そこにどんな具体的な課題が含まれているのかを見出すのは難しい。生徒には、卒論を通して、そこまで掘り下げてほしいと考えています」と中田大成校長特別補佐。中3の4月にテーマを出し、夏休みに取材やフィールドワーク、文献収集、2学期末までに30枚以上の卒論に仕上げる。例えば、東京都障害者職業センター職員やメーカーの広報・IR室、職業能力開発校職員らに取材した、「障害者雇用支援のあり方〜行政と民間企業は何をすべきか〜」のような政策提言にあたるものや、医学部志望が多い海城らしく、医療従事者や施設事業者などに取材したものも少なくない。

[ 海城中学校の説明会日程 ]
2017/08/26 2017/08/27 2017/09/16 2017/09/17 2017/10/12 2017/11/05 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

海城中学校

郵便番号 〒169-0072
所在地 東京都新宿区大久保3-6-1
TEL 03-3209-5880
URL
https://www.kaijo.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1891年
併設校 海城高等学校
生徒数 (1年)329名
クラス編成 (原則)40名
授業時間 8:35〜14:55 (土)〜12:25
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 新大久保 西早稲田
交通情報 新大久保駅(JR山手線)徒歩5分、
西早稲田駅(東京メトロ副都心線)徒歩8分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東京工業、京都、東京医科歯科、東京外国語、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、東京慈恵会医科、順天堂など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。