トップページ > 学校一覧 > 神戸龍谷中学校

学校紹介

神戸龍谷中学校

共学校

更新日 : 2017.08.20

アクティブラーニングの要素を取り入れた授業

自学自習の意欲が芽生える様々な仕掛け
気付きを促す体験型学習もユニーク

[ この記事のポイント ]

創立は1921年。一学年約80名の少人数制によるきめ細やかな教育が充実。「特進」「英進グローバル」の2コース制に特化し、それぞれ数学、英語に重点を置いたカリキュラムを展開する。多彩な体験型学習で気付きを促すアプローチも特徴的でユニーク。自学自習の姿勢と豊かな人間性を育んでいく。

数学・英語に特化した2つのコース 少人数教育で深化した学びを実践

 三宮駅からバスで約20分。神戸港を一望する六甲の文教地区に、中学・高校の「本学舎」と中学の「青谷学舎」の二つのキャンパスを構える。特に、桂離宮をイメージして建てられた「青谷学舎」は、柔らかな和風の建物と近代的な利便性が調和した佇まいが特徴。「我が家のリビングのような環境で勉学に集中して欲しい」という願いが込められている。
 中高一貫コースは一学年約80名、「特進」「英進グローバル」の2クラスのみというアットホームさだ。ともにきめ細やかなサポートを行っていくために、二人担任制を敷いている。早速、クラスの特色を紹介していこう。
 「特進」は、数学に重点を置いたカリキュラムを編成。週7時間のコマ数を確保し、授業においては「数学α(代数分野)」「数学β(幾何分野)」の2分野に分け、豊富な演習問題に取り組みながら数学的な思考力を育てる。入学当初から国公立大学受験を見据え、習熟度別授業や補習等で苦手科目を克服し、基礎学力の徹底強化を図っていく。
 一方、「英進グローバル」では、日本人教員とネイティブ教員のダブル担任制を採用。週9時間にも及ぶ英語の授業時間に加え、英文による生活ノートの活用等、学校生活の中で常に英語と触れる機会を設けている。全学年が参加する英語スピーチでは、プレゼン力も養成。また、帰国子女や英語力の高い生徒を対象に「アドバンスコース」を設定する等、使える英語力を身に付けるためのプログラムが満載だ。
 同校では、英検・数検・漢検を学校で一斉に受験している。中には、中学在学中に英検準一級を取得する生徒がいるほど熱が高い。
 アクティブラーニングやICT授業も導入済み。教員同士で授業見学を頻繁に行い、授業の質向上に取り組む等、指導する側の熱意も負けていない。

神戸龍谷中学校

郵便番号 〒651-0051
所在地 兵庫県神戸市中央区神仙寺通1-3-8
TEL 078-241-6417
URL
http://www.koberyukoku.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1921年
併設校 神戸龍谷高等学校
生徒数 250(1年81/2年79/3年90)人
クラス編成 40人前後
男女比 男51% 女49%
授業時間 8:40~16:20 ※土曜~12:45
帰国生特別入試
最寄駅名 三宮 新神戸 王子公園
交通情報 神戸市バス「三宮駅」(阪急線、阪神線、神戸高速線、
神戸市営地下鉄西神山手線・海岸線)・「三ノ宮駅」
(JR神戸線)より約20分「青谷」下車徒歩5分、新神戸駅
(新幹線・神戸市営地下鉄西神山手線・北神急行線)
徒歩15分、王子公園駅(阪急線)徒歩25分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
神戸、北海道、東京海洋、電気通信、横浜国立、岡山、広島、徳島、大分、兵庫県立、大阪教育、神戸市外国語、神戸市看護、京都市立芸術、早稲田、上智、同志社、関西学院、立命館、関西、神戸薬科、関西看護医療 など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]
BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。